現時点で愛用のNetBeansの話と、Atomへの期待

滝のような雨の中、ゆっくり車を運転する担当のイッペイです。

今回はコーディングする時のエディタでAtomがいい感じだという話。
IDEはNetBeansで、軽量のテキストエディタはAtomを使っていこうかなと思っているという話です。

皆さん、エディタやIDEは何を使ってますか?
今時だとフロントエンド寄りの人はSublimeText、バックエンド寄りの人はPhpStormやRubyMineでしょうか
Web系ではなくてSIerだと、EclipseやVisualStudioあたりでしょうか
また業種に関係無く、古くから慣れている方は、VimかEmacsでしょうか

サンネットでは今のところ、バックエンドはNetBeansが主流で、
フロントエンドに関してはそれぞれな状態です。

ちなみに私はフロントエンドでもNetBenas中心で、
ちょっとした修正の手伝い等、スポット対応の場合はNotePad++、
WebサーバやDBサーバの設定ファイルを触る時のみVimを利用しています。
 
 
何故NetBeansかと言うと
・基本、プラグイン等入れなくても一通りのことが出来る
・プラグインで様々なシステムと連携できる
・IDEにしては結構動作が軽い
・Javaの進化に寄り添ったリリース
・日本語である
・無料で使える
 
 
逆にNetBeansの今ひとつな点
・PhpStormと比べるとコード補完が微妙に頭悪い感じ
・SublimeTextやVimと比べると、ファイルを手軽に編集が出来ず、プロジェクトを作る必要あり
・ファイルごとに文字コードが指定できず、プロジェクトごとの指定
 
ちょっとした修正はSublimeText、大掛かりな開発はPhpStormのセットで良いじゃん
という感じもしてくるのですが、
両方とも基本的に有料であり、日本語化されていません。
またPhpStormはバックエンドの言語はPHPしかサポートしていません。

そこはPHPしか使わない組織の場合はいいんじゃん?と言われそうなのですが、
ところがどっこい、VagrantやChef等で開発環境を構築しており、カスタマイズしたい場合はどうなるのでしょう。
Rubyを書かなくてはなりません。

atom_00

・・・うっ・・・
シンタックスハイライト無しです。
PhpStormでなくて同じメーカー(Jetbrains)が出してるRubyMineなら当然Rubyをサポートしているばかりか、
Chefのコマンドをマウス右クリックで実行できる等もサポートしているらしいのですが、それだとそもそも、PHPをサポートしていません。
全部入りのIntelliJ IDEAを買うと法人向けだと9万円弱します・・・^^;

そこで、NetBenasに”Ruby and Rails”というプラグインを入れると、以下のようになります。
atom_001

シンタックスハイライトだけでなく、
Rubyの構文や標準のクラスやメソッド等、簡単なコード補完も行えます。
NetBeans。すごい。

Rubyのサポートはプラグインでの追加になりますが、
NetBenasは標準でJavaやC++もサポートしています。(というかJavaがメインです)

・・・ところが!
NetBeansのRubyサポートには残念な点があります。
atom_002

え??自分で書いた関数のコード補完は効かないの!?
Javaは勿論、PHPでもこんなことはありません

・・・えー・・・(´・-・`)

・・ということで、無料で使えるRubyをサポートしたIDEである”Aptana Studio”ではどうなのでしょうか
(ちなみにこのIDEはEclipseベース)

atom_003

あ・・・れ・・・?(´・-・`)

無料で使えるIDE。PHPならNetBeans、RubyならAptanaじゃないんか!
標準関数は補完してくれるのに、自ら追加した関数は同じテキスト内にあっても補完不能。
同じテキスト内の関数しか補完してくれないNotePad++とは真逆な苦しみ・・・!

そこで、Atomの登場です。(やっと!)
Atomは、あのGitHub社が開発している無料且つ、オープンソースのエディタです。
偶然知ったことで、Atomがプラグインも入れずにRubyをここまでサポートしているなんて知らなかったのですが、
この通りです。

atom_004

同一テキスト内の文字をコピーするようなコード補完だけでなく、標準の構文もサポート

atom_005

ちなみにPHPでも同じようなことができますし、
HTMLもこんな感じで出来ます!

atom_000

使い勝手はSublime Textに近い感じで、ファイルをドラッグアンドドロップでタブの中に放り込むだけで使えます。
(黒い画面風ですが、VimやEmacsのように敷居が高いということはありません)
Sublime Textと比べると、少しもっさりしている感もありますが、リリースされた頃に比べ、大分サクサク動くようになってきました。

今のところ、単に使う分にはAtomよりもSublime Textの方が速いし、書籍も出てるしで良い気がしますが、
Atomは無料ですし、これからの改善が楽しみです。

最後にAtomの公式のPR動画をご覧下さい(日本語字幕入り)
どこか懐かしい未来感。ワクワクしますね!

   
サンネット株式会社
〒901-2101
TEL098-870-0670/FAX098-870-0671