DBのデータを楽に置換する(1)

プライベートで半年前に買ったMacにようやく移行し始める担当のイッペイです。こんばんは

今週からDBのデータを簡単に置換する方法についてご紹介します。
(今回はツールのインストールまでを行います)

さて、DBのデータを置換したいことってそれほどあるのでしょうか?

無さそうで結構あります。

例えばWordPressのDB内部にはドメイン名を含んだURL文字列が大量に書き込まれてしまいます。
ドメインを変更する・・・という機会は中々ないかもしれませんが、テスト環境を同じサーバのサブドメインに作りたいとか。
逆にテスト環境で作っていたリニューアルデータを本番に反映する必要がある際のことです。

最近だと、DevOpsの流れで仮想環境で本番と同じサーバ環境をメンバーごとに割り振って開発することも多いかと思いますが、
まだまだWebサイトですと、そもそもきちんとしたテスト環境がないケースがあると思います。
テスト環境が無いサイトを運営しながら拡張していこうとした時に、
最も簡単に動作確認出来る環境を構築するには同一サーバにサブドメインを紐付けて本番とは別のドキュメントルートで・・・という方法を取るのが良いのではないでしょうか。

その時に壁になるのが、本番ドメインのDBデータが邪魔になって、URLをクリックすると勝手に本番ドメインに飛んで行ってしまう現象。
これが結構、初めて体験すると心が折れそうになります。
「DBをSQL文でダンプとって置換するだけじゃん」って言われそうですが、
DBの容量が巨大になっていると一般的なエディタでSQLファイルを開こうとするとめちゃくちゃ重くてエディタが落ちてしまったりとか・・・。
置換に成功したものの、phpMyAdmin等のWebアプリからSQLをアップロードしようとすると、その容量のせいでタイムアウトしてしまうとか・・・。

こうした時にはsshで接続してコマンドライン操作が出来ると割とスムーズに解決できるのですが、
そもそもコマンドライン操作をしたことが無い感じだと、操作を学習するところからのスタートになってしまいます。

そこでです!(やっと本題)
今日ご紹介するのはというオープンソースで、“DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT IN PHP”
その名の通りPHPの環境で動作します。
しかも、アップロードすればすぐに動作します!

それでは、ツールをインストールしてみましょう
(前提として本番ドメインとテストドメインが用意されており、それぞれにドキュメントルートが設定されている状態とします。)

1) リンク先のページから[DOWNLOAD]リンクをクリックしてzipファイルをダウンロードします。

2) ダウンロード完了したzipファイルを解凍します。

3) 解凍時のディレクトリ名は長いので、サブディレクトリにしたい名前に変更して下さい。

4) FTPやSFTP等を利用して、ディレクトリをサーバのドキュメントルートにアップロードします。
(セキュリティーのリスクを減らすためにもテストドメイン側の方にしておきましょう)
この時点で準備は完了のようなものです。

srd

勘の良い方はもうこのUIを見ただけで使い方が分かってしまうのではないでしょうか^^
・・・が、来週以降、実際に操作してDB内部を置換してみます。

   
サンネット株式会社
〒901-2101
TEL098-870-0670/FAX098-870-0671